幻園日記

ポケモンを中心にゲームに関する話題多めの雑記ブログ

スマホゲームの衰退とその理由

 こんにちは、ばっつぁんです。まずは前置きなしでこの2つの記事を見て下さい

 

toyokeizai.net

www.nikkei.com

 

え?読めない?理解できない?その人の為に私が要約します。それでも理解できない人はさっさとブラウザバックして大好きなガチャでも引いてください

前者の記事
  • ゲームを作っている主要会社24社のうち18社が赤字転落、減収減益になっている
  • 更に言うとスマホゲームが主力の会社17社の内12社が赤字や減収減益になっている
  • 市場が成熟したから。そして開発コストも嵩むようになった(黎明期の5倍)
  • 消費額自体は7%アップしているが去年と比べたら全然出ていない方
  • 直近1年は新作が直ぐに消える(2018年産の日本のスマホゲームでトップ30になっているのはプリンセスコネクトとドラゴンボールレジェンズのみ)
  • 有力IPがどんどんスマホゲーム化しているためハードルが高いことが原因の1つ
  • eスポーツに加えスマホの技術が発展したことで中国と韓国が台頭してきた

 

後者の記事
  • 基本的な内容は前者とほぼ一緒
  • ユーザーはガチャに飽き始めているとセガサミーの里見社長が言っている

 

です。大体わかったところでどうしてこうなったのか語ります

海外のゲームってどんな感じ?

先程の記事を見ればわかりますが海外、特に韓国と中国がスマホゲーム市場で台頭しています。

ドールズフロントラインや某艦船擬人化ゲーム(笑)の廃人以外には大人気のアズールレーンも中国ですし、バトルロワイヤルゲームのPUBG、荒野行動も中国や韓国のゲームです。ハースストーンやフォートナイトも海外のゲームです。DeemoやCytusシリーズのレイアークも台湾ですね

今挙げたゲームで大半が共通することはゲームでガチャ以外での収益要素を確保していることですね。

ドールズフロントラインとアズールレーンは資材やキャラの保有人数を確保するのに課金が必要になりますがゲームシステムそのものには関与しないスキンによる課金が大半です。ですが建造ガチャはありますので、そういった意味ではガチャがゲーム内容に関与しているのは否定はできません

PUBG、荒野行動等も一応課金要素はあるのですがゲームそのものには全く関与しません

DeemoやCytus、VOEZでは曲の解禁に課金要素になっていますが買えば永久に遊べます

何がいいたいのかと言うとどっかのガチャがゲーム内容に関与しまくるゲーム共とは違うということです。

特にPUBG(スマホ版のみ)や荒野行動やフォートナイトでは他のFPS、TPSと違って無料で出来る事もあってかなり人気です。スマホでいつでもどこでもお手軽に出来るのは一種の評価点になります。そういった意味ではSwitchのSplatoon2もですがスマホのようにワイファイや有線LAN無しでネットに繋げられませんからね。

何で日本はガチャによるゲームが多いの?

ここで日本のスマホゲームのお話。日本のゲームってガチャがあるゲームがほとんどですよね?パズドラ、グラブル、FGO、パワプロ、モンストetc……全部ガチャがあります。一応無課金でもある程度は強くなれますが基本的に課金者が有利です。

まぁ、それは当然だと思います。無課金でも強くなりすぎたら金を出す意味が無くなりますし

もう何がいいたいのかわかりますよね?儲かるからの1つだけです。

 

まずはこちらを見て下さい

f:id:battuxan-houkaisyatyou:20181129010951j:plain

これはSensor Towerが2012年から2017年までの一人あたりのAppleStoreのアプリ内課金額を国別にグラフ化したものです。一目瞭然ですよねぇ?

 

f:id:battuxan-houkaisyatyou:20181129011517j:plain


モザイクが掛けられていますが違う調査でも明らかに日本が1位です。韓国を差し置いても1位です。

 

元々日本は他の先進国と比べて国民の所得が低いと言われています。また、バブル経済崩壊後成長率も然程伸びておらず、幸福度も先進国の中では下位です。

www.huffingtonpost.jp

とにかく大半の人は金がない。金が無いから若者の何とか離れと言う名の金の若者離れが進んでいます。つまりどういうことかというと幸運じゃないと思う人がいることです

ガチャは射幸心を煽っています。強いキャラ、最高レアリティのキャラが出ればハッピーですから。よく宝くじを買う人や競馬やパチンコなどのギャンブルに入り浸る人が居ますよね?その人と同じです。目先の幸せを掴むためだけに少ないお金を出しているのです。その金で女を知ったり、もっと便利なものや美味しいものが買えるのに

 いくつか反論がありますが、正直簡単に論破されるものが多いです。

人の趣味にケチをつけるな?まぁ、それはいいでしょう。最終的には個人の問題ですから。市民権を得たと勘違いしてマウントを取ったり、想定していないネタで笑いものにしたりするのは別のお話になりますが

 母体が多くなったから終わっていると思うだけ?果たしてそれだけでしょうか?

私としてはガチャでしかゲームを面白く出来ない、記念イベントなのに搾取することしか考えていない運営やゲーム会社が多いから中国や韓国に抜かれたと思っています。

例としてあげますと

記念イベントだから目玉キャラを出すよ!→普段0.1%だから0.3%ぐらいしか出ないよ!(パズドラやFGO等)、詳細能力はイベント終了後、手に入れてから確かめてね!(パワプロ等)等とモチベが維持できない、課金者が馬鹿を見る事が多いです。

そんなユーザーを舐め腐った事をしていると客が離れます。最終的には閉じコンテンツとなり、ゆっくりと終わります。

ブラウザゲームでも同じことです。イベントや通常最深部以外で入手手段が無いキャラや装備が多すぎる、そもそも戦闘自体ガチャと同じ以下の艦これは論外だとしても、フラワーナイトガールやDOAXVVもガチャが渋い、阿漕と言われています

基本無料ガチャスマホゲームはパズドラ、パワプロ、コンパスしかやっていないのでどうなっているか知りませんし知ったこっちゃないのですが、思っているのは廃課金優遇は何処かで痛い目を見ることです。

課金させるにしても廃課金者に金を出させるよりも少しずつお金を出せる人を集めるほうが断然効率がよく喜ばれます。

廃課金者優遇したパズドラがガンホー自体の売上が衰退した、ユーザー数も激減(全盛期の半分ぐらい)になったといえば廃課金者優遇がどうして駄目なのかわかりますよね?

Pay to Winについて

www.battuxan.com

 

 過去記事でも言ったのですが、ガチャ要素がゲームそのものに影響を与えるゲームがあります。一人用なら艦これやパズドラほど露骨じゃなければ特に問題はないと思いますがオンライン対戦型では問題になりやすいです。

ストリートファイターやスマブラ、ぷよぷよ等の対戦型やリーグオブレジェンド、オーバーウォッチ、Splatoon等のオンラインチーム対戦型は基本買い切りです。勝つためには練習が必要ですよね?頭と時間があれば上手くなります。時間しか使っていないと普通に嘘をつくとメジャーリーガーのダルビッシュ投手も言っています。リアルマネーが必要な要素もありますがそういうのは基本購入すれば必ず使えます。

何がいいたいのかと勝つためにランダム要素にお金を出すって可笑しくない?

パック自体はランダムだけどシングルカードを買ったり生成できたりするデュエマやシャドウバースやポケモンカード等のカードゲームは別として不確定要素の塊であるガチャに金を落とす事しか強くなる方法が無いのはどうかと思っている……とコンパスをやってて思いました。*1

 

コンパスの課金面における問題点
  • 限界突破システムがある。一人用ならさほど悪いことではないが…それをバトルアリーナで適用している
  • ステータス差が開いているため、バトルアリーナでランク差ならぬレベル差マッチが起きやすく、そうなってしまったら戦略の糞も無くなる可能性がある。戦略ゲームなのに
  • フリーバトルならレベル格差は無いものの元からの問題点所持カード格差とメダル格差が出てくる
  • そもそもヒーローもガチャで手に入れる必要があるし、メダルも基本ランダムで数も限られる。
  • にも関わらずガチャで最高レアリティが手に入る確率は基本1%でしかも5000BMでしか一気に使えない(Sランク以上のお話)

雑ですがまとめるとこうなります。一応、私も流石に一度に10万とかは使わないとは言え有償11連やプライム会員に金を出すことはありますが。コンパスで本気で強くなりたい、ランキング100位以内に入りたいのならPSを磨くと共に多額のお金をガチャにつぎ込まなければなりません。最高レアリティは1%から2%程度と絞っているので更に金を出す必要があるかもしれません。

 

Pay to Win自体は悪い言葉では無いのですがガチャ等のランダム要素がP2W要素に加わるのはいささかどうかと思います。

何ならいいのか?無料コインでも有償コインでも買える武器購入券みたいなものでいいと思います。これなら無料でも手に入りますし所持格差も起きません。(無料で手に入れるコインの10倍ぐらいのコインだと話が変わるが)

余談:簡悔とは?

話は逸れますがここでFFⅪのディレクターの河本氏がこんな言葉を残してます

「何でも簡単に手に入るとユーザーのモチベーションが下がってしまう」
「簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑)」

ということで簡悔と言われます。要するにクリア(入手)できないとモチベが下がるユーザーと運営・開発側との考えが乖離しているが為に言われる言葉です

ユーザーが私怨で言っている事もありますがそういうゲームは大体ゲームそのものに問題が有ると思っています(私の意見)

例として2つほど例を挙げます。

艦これの場合

話すと非常に長くなるので割愛。こっちを見て下さい。古い?安心して下さいほぼ改善していないから

www.battuxan.com

 

あ、言ったかもしれませんが『簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか』は艦これのプロデューサーである田中謙介が発言した言葉じゃないので勘違いしないように。謙介自身が河本と似た考えを持っており、似たようなこと以上のことやってるから言われるんでしょうけど。

 

パズドラの場合

6年と息の長いゲームですが衰退期まっしぐらです。閉じコンテンツとも言われることも

一例を上げますと

  • 石100個配るけど石10ガチャばっか出すなどの廃課金優遇
  • 強キャラが大体コラボか石10ガチャでしか出ない
  • 少しずつ良くはなっているが中々改善しないシステム(列強化倍率上方、スコアが出るダンジョンでモンスターの売却が出来ない、友情ポイント上限)
  • 1のいい情報と10の良くない情報を与える*2
  • 初心者がクリアできるような難易度じゃない降臨やクエストを出す
  • コラボ格差
  • そもそも山本大介プロデューサー自身がエアプ何じゃないのか?という疑惑まで出る始末。

という具合。消費者庁コラボもやりました。*3

しょっちゅうコラボすることで有名ですがコラボでもガバが多いんですよね。直近のSAOコラボでは…

  • 目玉キャラが強く感じられない(直前のハガレンコラボのエドに比べても負けている)
  • 直葉(現実世界)*4の姿なのにリーファのまま
  • どうでもいいかもしれないがキリトとアスナの併用が難しい

と原作ファン以外引く価値はあるのか?と疑わしいコラボでした。

デュエマコラボもありましたけど未だに新章デュエル・マスターズのクリーチャーやキャラが出ていない時点で論外です。

他にもパワプロコラボではパワプロ側がイベントやアテナ達イベキャラ等かなり気合が入ってたのに対しパズドラ側はガチャで出るモンスターが大体産廃、いつもどおりのスペダンと固定ランキングダンジョン(身も蓋もない事を言うと試行回数ゲーム)で演出もアレと落差が酷いという悲しくなるイベントでした(パワプロの方はサボってアテナさん37で止まってます)

結局どうすればいいの?

話が逸れに逸れましたが結局の所どうすればいいのか?

まずは500円から1000円程度でいいから買い切り型ゲームをちゃんと開発して公式アプリストアやSTEAMで出せ。以上です。

もちろんクソゲーじゃ駄目ですよ?高いほうがいい?売れればいい?その理論でしたらジョジョオールスターバトル*5やNEWガンダムブレイカー*6が名作になりますよ。金になる?それはいいんですけど信用は失うでしょうねぇ

任天堂やSEGAやバンナムぐらいの会社なら別に問題はないと思いますがスマホゲームで食っているような会社はそこから始めないと痛い目を見ることになる可能性があると思います。STEAM版でうまく行けばSwitchやPS4での発売も可能でさらなる利益が生まれる可能性があります。Undertaleやスターデューバレー等のインディーズゲームがその証明です。

勿論、簡単すぎても駄目ですが悔しいからって理不尽に難易度を上げるのはユーザーの冒涜です。まぁ、ガチャの時点でアレだから言っても仕方がないとは思いますが

スマホゲームで稼いだお金で買い切り型ゲームを作るのはいいことだと思います。実際、アプリ版パワプロによってパワプロ2016やパワプロ2018が作れましたし。

ですが、今後通用しなくなると思います。現にスマホゲームの開発費も高騰しており、有名所のIPも埋まっています。ユーザーがいつまでもお金や時間が有るというわけではないのでこれからはガチャではなく、ゲームの中身で売らなければならない時代が来ます。

という点から低予算で作れるゲームをSTEAM等に出して信用を勝ち取って行く事から始めたらいいと思っています。

妄想:もしコンパスのプロデューサーになったら

本編は終了ですが、ここで筆者の妄想をぶっちゃけます。

コンパス履歴書とかで『もしコンパスのプロデューサーになったら?』とかありますよね。前に出したコンパス履歴書には無かったのですが

まずゲームに関わるガチャ要素を全面撤廃します。

限界突破やヒーローガチャ、メダルですね

その代りにパックを用意します。カードゲームみたいですね。実際コンパスは4枚のデッキを組むので強ち間違いじゃないでしょう。

1回200コインとして5枚から7枚引けます。

確率は最高レアリティでも5%から10%は出るようにし、2000コインで引けば11パックかつ1パックのみスーパーレア1枚以上確定にします。更に定期的に有償2000コイン11パック(全部1枚以上スーパーレア以上確定、1パックのみウルトラレア確定)を販売して課金意欲を

ランク毎に引けるカードを解禁していくシステムはそのままにしたいのですが目当てのカードが出るまでランクを上げない事由が発生するので撤廃です

また、目当てのカードが出ない人の救済措置として生成システムをSRとURのみに適用します。目安としてはUR3枚で1枚生成、SR2枚で1枚生成といった具合のレートです。

プライム会員やチップ解析システム等コンパスの利点は残します

ヒーローガチャも撤廃です。目当てのキャラが引けない!と言うクソッタレな事も無くなります。

期間限定で無料で使えるがコインで永久使用権を買うシステムですね。ディシディアNTFreeversionに近いです。

キャラは1000コイン、コラボ関連なら1500コインが相場でしょう

デイリーミッションで200コインは貰えるようにするので簡単なことです。

コインは課金でも増やせるようにしますが有償+無料ではなく有償+ボーナス有償の形にします。狡いです。

ガチャはスキンガチャだけでいいでしょう

コスチューム、システムボイス、称号、アイコンetcetc…これらはゲームには全く関与しないシステムです。キャラクターゲーム要素を望む人だけがこのガチャに課金すればいいと思っています。強くなるためにわざわざ金を使う必要なんて無いのですよ。

そもそもそれすら廃止してもいいですね。ガチャにする必要なんてないかもしれない。

 値段設定ですが無料がベストだと思います。ですが、私的には500円で売ったほうがいいと思っています。1200円を高いと言う奴らですから500円でも高いといいそうですがね。

次回予告

次回の記事は勇者作画に定評のある(笑)の大張の発言で再炎上したグリッドマンについての話をやろうかと思いましたがガンダムの話にします。何で?

こんな糞記事を見ればな!!↓

r.gnavi.co.jp

 

余談

3ds.pokemon-gl.com

 

INCに参加する人は頑張ってください。僕はムーンシーズンで頑張ります(多分頑張らない)

ムーンシーズンINCの出場特典は多分色違いカプ・ブルルかレヒレ何だろうなぁ……

*1:但しコンパスはプレイヤースキルである程度はどうにかなる事がある

*2:例えばトレード機能がつくよ!→究極進化など一部のダンジョンモンスターは交換できないよ!、輝石化するよ!→でも、一部の究極進化モンスターは固有の輝石にしないといけないよ!等

*3:とあるガチャシリーズのモンスターが究極進化という名目で実装と明言したのに関わらず通常進化になっていた事が原因で消費者庁に怒られた。詳しくはググって

*4:桐ケ谷和人の妹

*5:前に発売されたジョジョの格闘ゲーム。ソシャゲめいたモード等色々あってクソゲー扱い

*6:今年発売されたガンブレの新作。しかし、ガンプラ製作以外の要素が滑りに滑りまくって論外な扱い。来年の福袋候補とも言われる