幻園日記

路線変更して教育関係について語るだけの雑記ブログ

Fラン大学が必要じゃない2つの大きな理由

f:id:battuxan-houkaisyatyou:20190921091527j:plain

こんにちは、ばっつぁんです。アイキャッチ画像は千葉商科大学の広告です。というわけで今回はFランク大学についてです。こういう広告が貼られているんですよね

注意してほしいのは私はFランク私立大学に通っていたわけではなくニュースや色々なサイトを見聞きしただけです。あくまで私個人の意見としてお願いします。寧ろその大学に通っている人のほうが私なんかより有益な情報をもらえますよ?

……それでも、批判してはいけない理由にはなっていないので論じていきますが

定義

Fランク大学の定義はいろいろあります。そのため定義を決めなければなりません。

そうじゃないと偏差値40以下がFランだ!や日東駒専以下がFランだ!とか

それぐらいFランク大学っていうのは曖昧で抽象的な表現なのです。

ここで言うFランク大学の定義は医学部以外の全学部の平均偏差値が50以上である日東駒専クラスの大学以下の偏差値である私立大学の事と定義します。今後もその定義を元にブログを書いていきます。

 

結論

もう先に言っちゃいます。

 

全くもって不要である!

はい、今回の記事はここまで。ありがとうございました

 

 

な訳あったら総スカンされますので説明していきましょう。

メリットがある人は極一部である

突然ですが問題です。前回も使った社会で必要とされる人のマトリックス。Fランク大学生は何処に入るでしょうか?

f:id:battuxan-houkaisyatyou:20190916205202j:plain

 

低学歴と答えるはずですよね?ですが私はそう考えていません。

よって答えは極一部以外何処にも入らない。そもそものスタートラインにすら立っていない。ギリギリ入るとしたら9割方「4」になります。

そもそもFランク大学は極一部の人以外は低学歴以下と私は定義しており、マトリックスの勘定には入れておりません。その極一部は所謂低学歴だが生き抜く能力が高い人に辺ります

Fランク大学でもメリットはあります。それは特待生になりやすい事と講義自体は楽で自分の投資がしやすい事です。実際Fランク大学生の中には非常に努力して有名企業に入社したり、ブログや株投資で大金持ちになった人もいます。

しかし、その恩恵を受けようとする人は極僅かです。

で、殆どの人が口だけの人かそもそも行動しない無力の人です。事情は人それぞれですが基本的にはどうしようもないタイプが大半。

これまでニュースやネットの記事で散々Fランク大学の実態について取り上げられてきました。バイトテロでもFランク大学の学生が中心ですよね?多摩大学の学生が一人で切り盛りしていた蕎麦屋を潰した件とか……とにかくマイナスイメージが強いんです。なので普通なら危機感を持つはずなのですが他人事のように捉え、何もしません。

大半の特徴がこういうタイプで構築されますから自然とそういう人が多くいるイメージが一般的になります。

Fランク大学に入る人の特徴(一例)
  • 幅広く大学を選べる学力がない
  • 将来やりたいことがないがために何すべきか明確なビジョンがない
  • 取り敢えず大学には行きたい(まだ働きたくない)

そもそもFランク大学生の大半が高校の進路担当の言いなりですから、数少ない大学を2,3校提案され其処になーんも考えずに入学しているのです。

Fランク大学を擁護している人に言いますが、想像できますか?Fラン大出身で大学時代自分のために相当な努力をして優良企業等で実績を出している人。恐らくですが数百名から一人か二人ぐらいな筈です。努力しているのなら昔から努力していると思いますよ?素晴らしい勉強法*1や哲学を説いてそれで変わりますか?何も変わらないと思いますよ?

大学らしい学問の授業をやっていない(事もある)

閑話休題、大学の授業は何を想像できますか?

私は経済学部の出身なのでミクロ経済やマクロ経済も学びますし、プログラミング等情報ネットワークの基礎の所も学びました。また、自分の趣味で教育社会学何かも単位は発生しませんが取りました

Fラン大学も適当にFラン大学だと思う大学のシラバスを何件か覗けば分かると思いますが至って普通の授業をしている人が大半です。

ネットでは『be動詞からやる英語』や『四則演算』等義務教育の時点でやってんだろ!と突っ込みたくなる講義をよく取り上げられますが、これ……せざるを得ないんです。

これは生徒の質が低いからです。受ける姿勢が無いのならまだしも最低限の学力すら身に着けていない奴らしかおらず、大学らしい内容をしようにも出来ず、結局小学校や中学校の内容をせざるを得ないんです。

……という事でこれに関しては大学が悪いのではなく生徒が悪いのです。そして、そんな生徒でも大学に行けるようにした政府が悪い

Fランク大学に該当する大学が多く、それにより教育予算が流れているから

ここで問題。日本にある大学はいくつ?そのうち私立大学はいくつ?

答えは782校で私立大学は603校です

河合塾が出しているBF大学だけ見ても500校以上。日東駒専の偏差値以下と定義していますので520校ぐらいは行くのではないでしょうか?

私立大学には助成金が支払われます。平成30年では支払われたのでしょうか?

答えは平成30年度で約2727億円です*2。大学によって支払われるお金は違いますが平均して約45億円貰っています。有名大学のことを考慮しても1000億はFランク大学に支払われているのではないでしょうか?

1000億だとして、このお金でどれだけの本当に学びたい学生に投資できるのでしょうか?Fランク大学で遊び呆けている大学生より有意義に使うと思いますし、優秀になると思いますよ?

では、私立大学が何のために助成金を使っているか想像できますか?

学びたい学生や教授の研究設備の増強ですか?遊びたい学生用の設備の増強ですか?それとも、経営者の私腹の為ですか?

多分、Fランク大学になるほど後者だと思うんですけどね。実際、官僚等の役人の天下り先に私立大学がありますし

以上のことからFランク大学はこれからの日本にとっても邪魔でしかならないと考えています

対策

しかし、何も対策もなしにFランク大学はいらない!と言っても薄っぺらいものになります。なので代替案を考えます。

それは『数年に渡って定員が割れている尚且つ一定の実績を出していない大学に助成金を支払わないようにする事』です。

定員割れや実績を出していない大学にFランク大学が大体当てはまります。

しかし、偽造があると思います。例えば定員割れなのに試験の合格者全員を入学しました!ってしたり(実際にはしていない)、論文をパクって研究成果にしたり……

そこで、AIに入学者や論文を判断させて偽造ではないかを判断させます。バレた暁には信用も堕ちるでしょう。(有名大の方が取り上げられそうだが……)

助成金がなくなることが分かれば大学は意地でも学生の学力を上げなければなりません。教授だけなら他の大学でも出来ますし、それが出来ないのなら統合されるか潰れるだけ。

私立大学に対して支払われるお金も都会や地方の著名大学に絞られますからこれを担保に完全給付型奨学金や国公立大学の学費無償化に当てることが出来、勤勉な学生に対して学問の投資ができるというわけです。

しかし、現実では何故か都会の有名大学(MARCHや早慶ですね)の厳格化と言う誰に対してメリットが有るのか良くわからない頓珍漢な方策を取っています。何で良くわからないのかはそこまでやると話が長くなるので別のお話でやるのですが、何でよくその大学が志望されるのか分かっていないがための厳格化だと思っています。

 今、Fランク大学にいる人へ

Fランク大学の大学生でこのサイトを見ている人は多分少ないでしょうが気を落とさないで下さい

私が問題にしているのは口だけで努力しない人です。

Fランク大学の大学生は学歴ではなく能力や情報による差がついています。だから就職できない。とはいえ、フィルターがあるかもしれない……ならどうするか?

まずは特待生を目指して下さい。楽なんですから取れますよね?少し勉強して成功体験にして下さい

特待生になることによって学費が国公立大学よりも安くなる可能性があります。奨学金と言う名の借金を負うよりも有意義です。場合によっては特待生になったらローンを切っていいでしょう。数百万も払う必要なんて無いのです。

それを自分の時間に充てるようにして下さい。例えばプログラミングを学ぶとか、本を読むとか。

環境は大学以外が好ましいかもしれません。コワーキングスペースやスターバックス、市立図書館等……

他の学生は基本無視でいいです。

学校でも絶対に仲良くなれない人っていましたよね?同じことです。あんなのと相手にしていたら病みます。

アジア系の留学生も一度は声をかけてみて下さい。勉強のために来ている人が多いので優秀な人も多いんです。

行動し実績を出せば自然と周りには優秀な人達に囲まれ、質の悪い人は来ません

私も現役ではFランク私立大学しか行けませんでしたが専門学校から公立ですが大学に行くことが出来ました。

自分で未来を変えていきましょう

*1:勿論これから通用する勉強法であり、受験のための勉強法ではない

*2:特別補助は除く